スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成26年の住宅ローン控除

以前、平成26年4月以降の消費税3%増税時に、不動産の
価格が50万円近く上がるという話について書かせていただい
たのですが、それに伴い住宅ローン控除の拡充・延長も
行われます。

現状の住宅ローン控除、及び平成26年4月以降の控除

入居年  控除対象借入限度額 毎年の控除率 控除期間 最大控除額(10年間合計) 住民税からの控除上限額
~平成26年  2,000万円     1.0%        10年      200万円           9万7500円
3月末

平成26年4月 4,000万円     1.0%        10年       400万円          13万6500円
~29年12月

上記のように来年の4月以降は、住宅ローン控除最大枠が拡充されます。
大雑把に言ってしまうと、最大20万円の控除から40万円の控除ができる
ようになって、年間20万円控除額が増える。ということになります。

ですから、前回お話しした消費税増税分なんて、3年くらいの控除額の
増加で吸収してしまうじゃないか?
と単純に考えてしまうかもしれませんが、あくまでもこれは税金の控除
の話であって、税金を控除額未満しか支払っていない場合は、それが
戻ってくる訳ではありません。

少しわかりづらい話ですが、当然税金の支払額は一人ひとりで異なります。
ですので、是非その点は現地の不動産業者の営業の方に確認してみて
下さい。

入居時期によって、意外に得をする発見があるかもしれません。

このようなご相談も、弊社分譲地での現地説明会でも承っております。
是非週末は不動産販売現地へお越しください♪  
プロフィール

有限会社フォアフロント2

Author:有限会社フォアフロント2
有限会社フォアフロントのスタッフブログです。

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。